貴方の信頼に応える情報なら

相続税が2割多くなる人がいます? 相続税額の2割加算!

 

相続税は、
相続人ごとに、相続税の総額を相続財産の割合で負担します。

 

 

なお、
ご主人の1親等の血族及び奥様以外の人は、2割増し(※)の相続税を負担することになります。
※相続税法18条。

 

これは、偶然性が高い相続だからです。

 

ただし、
代襲相続人となったお孫さんは、2親等ですが2割加算しません。

 

 

◎2割加算する人とは、
①養子となったお孫さん(代襲相続人ではない場合)
②兄弟姉妹
③甥姪など
④相続人以外で遺言で財産を取得した人

 

※遺言(ゆいごん、又は、いごん)は、民法960条以下の規定によります。
※遺言で財産を取得する人を受遺者といいます。
※お孫さん、兄弟姉妹は2親等。甥姪は3親等です。

 

 

 

➡ 相続税の節税対策「目次」 ➡

 

page top