貴方の信頼に応える情報なら

相続税の節税対策!「目次」

 

このサイトの「目次」です。

 

 

気になる項目から、ご覧ください。

 

最初に、10個の節税対策の一覧です。
※おまけつき。

 

 

いかがですか?

 

 

★1
ご主人も今すぐ、
相続税を安くしましょう!

 

 

★2 10個の節税対策!

 

※節税対策の注意点3つ

 

①養子を増やせば節税できます!
 注意点まで詳しく解説!

 

②奥様に自宅を贈与すると?
 他の特例と併用してお得に、詳しく解説!

 

③毎年110万円贈与、早く始めて驚きの効果!
 ポイントと注意点まで詳しく解説!

 

④子供さんやお孫さんを、多額の贈与で応援!
 相続時精算でも?注意点まで詳しく解説!

 

⑤子供さんやお孫さんの自宅取得を応援!
 注意点まで詳しく解説!

 

⑥生命保険の活用でしっかり節税!
 注意点まで詳しく解説!

 

⑦事業継続とセットで対策!
 改正で効果拡大!

 

⑧アパートでガッチリ節税?
 肝心な注意点も詳細解説!

 

⑨子供さんやお孫さんの教育資金を一括贈与!
 注意点まで詳しく解説!

 

⑩仏壇や仏具を買入!
 注意点まで詳しく解説!

 

⑪結婚・子育て資金の贈与で節税!おまけ
 注意点まで詳しく解説!

 

※いくらする?
 具体例を基に、節税効果を検証!

 

 

★3 相続とは?
    一般的には人の「死亡」です。

 

 

★4 相続人と相続分?
    順番と割合は決まっています!

 

 

★5 相続税の計算と納税は?
    詳しい計算と解説、申告まで!  

 

   ※土地や建物、株式などの財産は、
    金銭に見積る「評価する」!

 

 

   ※相続税が2割多くなる人がいます?
    相続税額の2割加算!

 

 

   ※いくら納めるの?
    相続税の計算と税額控除

 

 

★6 忘れず受けたい主な特例3つ
   注意点と手続きまで!
   ①配偶者の税額軽減
   ②小規模宅地等の特例
   ③非上場株式の納税猶予

 

 

★7 プロの税理士の探し方!
    ごく少数?
    相続税が得意なプロの税理士を!
    無料で何度でも紹介!

 

 

★8 税理士報酬はいくら位?
    難易度などから、納得できる金額に!

 

 

★9 調査は受けたくない!
    「書面添付」で調査がなくなる?

 

 

★10 Q&A
  Q1 平成27年からの増税内容?
  Q2 資産家でなくてもかかる?
  Q3 基礎控除ギリギリの申告?
  Q4 未成年者もかかる? 申告は?
  Q5 相続税の申告書はどこへ提出?
  Q6 相続と贈与、どちらが安い?

 

page top